食材加工&納品業務

正和フード丸正春は、食品流通に不可欠な3つのエレメント《買い付けて卸して加工して販売すること》で構成されています。
正和フード丸正春(株)では良質な果実、新鮮な野菜等を洗浄・カットして、航空機各社やホテル等に納品(ケータリング)する業務を行っております。鮮度維持の観点からそのロケーションを成田に置いています。

正和フード丸正春の食材加工&納品業務

食材加工は、フレッシュネスと同時に安全・衛生面が重要なポイントになります。
この点において、わたくしどもでは度重なる設備投資により、現在ではまさに一線級の衛生管理システムを構築するに至っています。特に、外気との接触により不純物が混入しやすい搬入ゲートを専門設計とし、運搬用車両とシームレスに連結するなど、衛生面への徹底したこだわりを実現しております。

成田空港での機内食・ケータリング業務

良質な果実---バナナ、キウイフルーツ、グレープフルーツなどの輸入フルーツ等新鮮な野菜等を洗浄・カットして、航空機各社やホテル等に納品(ケータリング)する業務を行っております。近年は機内食、ラウンジでの食品提供にも力を入れております。鮮度維持の観点からそのロケーションを成田に置いております。

エアラインのラウンジのオードブル例1クリスマスオードブル例
エアラインのラウンジのオードブル例2お正月オードブル例1
エアラインのラウンジのオードブル例3エアライン(ファーストクラス)のオードブル
エアラインのラウンジのオードブル例4お正月オードブル例2

幅広い食品流通業務を展開しております!

納品(ケータリング)先のクライアント様はエアラインの機内食、ラウンジでの食品のみならず、ホテル、学校給食、大学の購買、病院の購買、パーキングエリア様などにカットフルーツ、サラダ、おにぎり、お寿司、オードブル等をご提供させていただいております。我々の強みである「良質な食材のご提供」を基に様々な食材提供の形をご提案させていただくことが可能なのも当社の強みでございます。規模、ご予算、オーダーに応じて承ります!

マイスター集団としてのこだわり

ヨーロッパに見られるマイスター制度は、どこで修業しているかによってそのステイタスが決まります。日本においては、一部の料亭などにこのような格付けがありますが、流通業ではまだその地位が確立されていないのが現状です。
私どもにおきましては、まず精肉/鮮魚/ベーカリー部門の作業場を本格的なものに整備・改善していくとともに、外部の匠の先生方による技術指導や内外の研修等による技能修練を積極的に行い、心身ともに優れたマイスターの育成に力を注いでおります。また、技能職意外の社員教育におきましても、与えられた職域を極めていくよう、そのマインド面の充実を重視した教育に力を注いでいます。

今後の正和フード丸正春の展開

主にエアラインに向けてドライフルーツを使用した丸正春ブランドのスイーツを近々に展開してゆく予定でございます。乞うご期待!


 

2010年12月1日〜OPEN☆

 

正和フード丸正春の完熟バナナ

 
Copyright©2009 Marusho-foods Co.,Ltd.All Right Reserved
 
正和フーズ丸正春のサービス
卸売業・食材加工&納品業務